« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

ベリーたちのその後

ようやく猛暑が一段落するという予報ですが、ベリーたちのその後です。

Dscf6584 グーズベリーです。ハダニの被害が大きかった部分を切り戻しましたが、どうにか新しい芽が伸びてきました。

Dscf6587

マルベリーです。意外に害虫の被害がなく夏を乗り切れそうです。

Dscf6593 ブラックベリーです。ハダニの被害が葉っぱの表に白く残っています。水洗いでどうにか持ちこたえていますが、茶変してきた部分もあります。

Dscf6585_2 そしてラズベリーです。

剪定の失敗で結局枯死させてしまいましたm(__)m

| | コメント (2)

畠中恵『しゃばけ』シリーズテレビドラマ化

畠中恵『しゃばけ』シリーズを読んでいます。今のところ、6巻目まで出ていて、5巻目になりました。

題名が示すとおり、時代物で、時ところは江戸。主人公は廻船問屋の若だんな、一太郎。ほとんど一年中寝込んでいるほど体が弱く、両親に超甘やかされて育つのだが、実はなかなか知恵がある。お江戸に起こる難事件を次々に解決していくという、推理小説かと思えば、なぜか妖怪たちが出てこないページはないというファンタジー小説でもあります。

夏の夜、本を読んで涼しくなりたいけれど、おどろおどろしい幽霊は苦手という方におすすめです。楽しくどんどん読める物語です。こんな妖怪たちなら、うちにも住み着いてもらいたいものです。

さて、このシリーズ、ついにテレビドラマ化が決まったそうです。今秋放送予定だということなので是非、放送前にお読みください。

新潮社の公式HP『しゃばけ倶楽部』はこちらです。http://www.shinchosha.co.jp/shabake/

| | コメント (0)

ブルーベリーどうにか夏を越す?

Dscf6553

ブルーベリーのティフブルーです。ずいぶん大きくなりました。左側の一本はシュートです。どんどん枯死しそうな鉢植えのなかどうにか夏を乗り切ってくれそうです。

Dscf6559

こちらは、ウッダードです。ウッダードより一回り小さく、葉っぱも落ちてしまったところがあります。それでも根本からシュートが出てきました。

両方とも花芽を切ったときに摘芯してしまったのか、横広がりの変な樹形です。

| | コメント (0)

サルナシの花が再び\(^_^)/

Dscf6533

一才サルナシの花が再び開花しました。2個ですが、今度こそ結実してくれないか楽しみです。

直射日光もものともせずに、青々としています。

Dscf6542

| | コメント (0)

ビワが枝分かれ

Dscf6515

この暑さの中、ビワは元気です。また新しい葉が出てきたと思ったら、枝が2本に分かれています(^O^)

Dscf6506

| | コメント (0)

サルナシの葉が焼ける・・・

Dscf6528_2 

サルナシ、グリーンエッグの葉が黒くなってしまいました。今度はコウモリではありません(^_^;)

きっと、直射日光が当たりすぎたせいかなと思います。それほど長時間当たる場所ではないのですが、日陰に隠居させます。

同じサルナシでも一才サルナシは日光の下どんどん生長しています。

| | コメント (0)

サルナシ、エメロードも落葉し新芽が・・・

Dscf6467

サルナシのエメロードです。こちらも古い葉っぱがどんどん枯れて落葉しています。そしてその脇から新芽がどんどん出て再生しています。

Dscf6473

| | コメント (0)

レモン、シシリアンの新芽の成長

Dscf6499

この猛暑の中、トゲなしレモンシシリアンに新芽が伸びてきました。まだまだ小さい樹ですが元気です。

Dscf6492

| | コメント (0)

コンテナ用土の再生

さて、野菜や何やら使用した後の土です。コンテナ菜園を楽しもう!―はじめての野菜づくりコンテナ用土のリサイクルのしかたが書いてあったので、やってみることにしました。

Dscf6430まず、これはふるいにかけて、根や底石を取り除いた土です。しばらく日光に当ててカラカラに乾燥させてあります。24リットルのタライに半分くらいです。

Dscf6457そこに、米ぬかか油かすを10%程度加えるそうです。

私は油かすを入れました。

Dscf6461 じょうろでしっとりするくらい水を加え混ぜます。

けっこう、水を加えました。市販されている用土位のしっとりさにしてみました。

Dscf6463 ビニール袋に入れて密封し、日当たりのよいところに1~2ヶ月放置するそうです。色の濃いビニール袋と書いてある本もありますが、今は色つきのビニール袋はホームセンターにも売っていないらしく、透明な厚めの袋にしました。

この間に殺菌、土壌微生物によって細根などが分解されるそうです。

| | コメント (2)

グリーンエッグのわき芽

Dscf6436

サルナシのグリーンエッグです。K.aさんのアドバイスを参考に、枝を縦ではなく横・・・というか斜め下向きに誘引してみました。すると蔓状の枝からわき芽が出てきました。

ちょうどカーブするあたりの枝から新芽が出ます。ということは、芽のほしいところは曲げるように誘引すればいいのかな・・・このサルナシは購入時からやけに枝が長いので下の方から枝が出るようにしたいところです。

Dscf6454

| | コメント (2)

サルナシ、ハーディーレッドの剪定は?

Dscf6418

サルナシ、ハーディーレッドです。どんどん1本の枝だけ伸びているので全体のバランスが悪くなりそうです。

K.aさんが教えてくださった方法で思い切って剪定してみようかと思います。葉っぱ6枚だとけっこうサッパリしてしまうかな?今日はできませんでしたが・・・迷っています。

| | コメント (7)

ローズマリーの植え替え・・・

Dscf6424 タイム、セージが枯死したので、ローズマリーを小さいポットに植え替えました。

で、ハーブの入っていたプランターをひっくり返してみたらナメクジ2匹とゴキブリ一匹が出てきました((((((((ノ><)ノ ギャー

ゴキブリは氷殺ジェットを取りに行ってる間に逃げられました。

底に網のついているタイプのプランターなのですが、虫に入り込まれるようなら、網はかえって使わない方がいいのかな?

| | コメント (0)

1才サルナシに花芽(?_?)

Dscf6414

1才サルナシです。7月の終わり頃から葉っぱを落とし始めたと思ったら、あっという間に新芽を出し更新してしまいました。をここ3週間で通り過ぎてなんと、花芽らしきものまでつき始めました。元気ですが、新芽はおいしいのか、あまり虫がつかなかったサルナシに今日は葉っぱを巻いて粘着する5ミリほどの幼虫(前から野菜などについている)が2匹いて処分しました。

Dscf6411 花芽のようですが、こういうこともあるのでしょうか。今から実が成らないかしら?

| | コメント (2)

奇妙なお客様、アブラコウモリ?

Dscf6375

布団を取り込みながら、サルナシのグリーンエッグの方をみたら、なんと葉っぱが一枚真っ黒く枯れている・・・朝は異常なかったのに・・・なんて思って近寄るとギョッ (((((((@@;)

コウモリです!!間近ではじめてみました。

はじめは、びっくりしたのですが、よく見るとかわいらしい姿です。耳がピンと立って、小さな足で風に揺れるサルナシの葉っぱにしがみついています。隠れているつもりかもしれませんが丸見えです(^_^;)

インターネットで調べると、家屋を住みかにするアブラコウモリ(油蝙蝠)らしいです。都市部に多く住み温暖化で数が増しているとか・・・カなどの害虫を食べてくれるので益獣の側面もあるようです。

さて、日没とともに目覚めたらしく、ソワソワとし始め、やや薄暗くなったら姿を消していました。

縁起のよい動物だそうなので、何かよいことがありますように(^▽^)

| | コメント (2)

柳澤桂子『すべてのいのちが愛おしい』

集英社文庫 ナツイチ の一冊です。

まずこの言葉にはどっきりさせられます。

「あなたは、虫の気持ちになったことがありますか?」毎日虫をピンセットでつまんでいる私にとってちょっときついひと言です。

 生命科学者である柳澤桂子さんは大ベストセラー『生きて死ぬ智慧』を書かれた方です。そちらは難しそうでまだ読んでいませんが、この本は孫へのメッセージというかたちで書かれているため平易で私でも読める本です。

ビックバンから地球の誕生、命の誕生、生き物のや人間の生と死などについての内容ですが、特にDNAが自分をコピーする仕組みについてはわかりやすく、へーそうだったのと納得させられました。

私たちは体の中に、DNAという38億年書きつづられたいのちの手紙のコピーを持っているのです・・・印象に残った言葉です。

さて、この本の中にはいろいろな生き物が出てきます。その中にカゲロウの話がありますが、カゲロウの成虫には口がなく、交尾をして卵を産めば死んでしまうそうです。どうもこのカゲロウは私がいつもカゲロウだと思っていた虫とは違うようで調べてみました。

カゲロウ(カゲロウ目)幼虫は水中で生活し、成虫は水中に産卵する

クサカゲロウ(アミメカゲロウ目)葉に産み付けられた卵はうどんげと呼ばれる。幼虫はアブラムシやハダニを食べ、昆虫の死骸を背負いながら歩く。

ウスバカゲロウ(アミメカゲロウ目)幼虫はアリジゴク、成虫はトンボに似ている。

なーんか夏休みの昆虫観察の宿題のようになってしまいましたが・・・ほんとにこの年齢になっても知らないことばかりです。

Dscf6367 これは、ナツイチの景品のストラップです。何種類かあって、袋に入っているので選ぶとき中身はわからないのですが、開けたらじょうろを持った蜂さんでした(^o^)

| | コメント (0)

プルーンたちの近況

Dscf6346 プルーンもスモモと同様、生長は止まったままで、葉っぱは少しずつ虫に食べられて、元気のない様子です。

左はスタンレープルーンです。

下は、シュガープルーンです。1号は半分の葉を食害され、枝も枯れてきました。残りの葉っぱは毎日見張って残さないと枯死させそうです。

Dscf6361Dscf6357

| | コメント (4)

スモモの近況

Dscf6332

Dscf6340 上がソルダム、左が大石早生です。

1ヶ月前の、7月の写真に比べて葉っぱが減り、傷んできています。生長は完全にストップしていますが、このまま今年は冬までかわらないのでしょうか。

ここ数日は鉢植えたちをじっくり点検し、害虫のアザミウマやゾウムシを発見しました。今日は小さなシャクトリ虫も・・・

まず、敵を知らねばと、インターネットやホームセンターの殺虫剤コーナーのパンフで害虫について勉強中です。

| | コメント (0)

毎日洗ってます~葉っぱを

Dscf6321 ブラックベリーです。白く光って見えるのが、ハダニにやられたところです。

グーズベリーの次にひどく、一枚一枚葉っぱを洗い黒くなっているところを落としました。

3日間続けています。少し病状は落ち着いたように見えますが・・・楽観的観測です(^_^;)

Dscf6325

| | コメント (2)

ミョウガ、おまえもか・・・

Dscf6311

ひとつとしてまともに収穫できた野菜類がない中、期待していたミョウガなのですがここに来て、限界の様子です(T.T)

生育も止まり、枯れ始めています。ベランダ中に広がったハダニもついていたので、水圧で洗い流しました。

今日は、元気に見えるレモンやイチジク、ビワの葉っぱも裏表洗い流しました。疲れたぁ・・・(-_-;)

| | コメント (2)

ニームよ、ガンバって

Dscf6252

ニームです。先日は青虫のすみかになっていましたが、新しい葉っぱも出てきて盛り返してきました。早く大きくなって、害虫よけに働いてちょうだいね。他力本願です。

| | コメント (2)

ダニやあれこれ(>_<)ヽ

Dscf6299

最近、忙しさにかまけて点検をさぼっていたら、果樹の葉っぱに異常が広がってしまいました。

今日は夕方から暗くなるまで、葉っぱを一枚ずつ、水圧でダニなどを洗い流しました。一番ひどいのはベリー類で、スモモ・プルーンにも被害が広がっていました。。゛(ノ><)ノ

これからは、毎日少しずつ、洗い流し作戦でいこうかなと思います。それでもだめならどうしたらよいでしょうか。

Dscf6304 一番ひどいグーズベリーは思い切って切り戻しました。傷んだ葉っぱも取ったらこんな状態になってしまいました(>_<)

| | コメント (2)

イチジクの新芽

Dscf6263

イチジクです。気がつけば一枚一枚と葉が増え、だいぶ大きくなりました。ダメージの多い鉢植えの中、かわいらしい新芽と艶々の葉っぱにはホッとさせられます(^_^;)

Dscf6265

| | コメント (4)

ブラックベリー最後の実

Dscf6233 ブラックベリー2房目にして最後の実です。前回の実は酸っぱいだけでなぜか全く甘みがなかったので恐る恐る食べてみました。ところがこの房はほんのりと甘みがあり熟成した感じで、本来の味でした(^_^)ベランダのほんのわずかな収穫はこれでひとまず終わりになります。

さて、またひとつ難問!ブラックベリーの葉っぱがハダニにやられています。(何か急におかしくなってきたと思っていたら、よたっちさんのブログを拝見してハダニであることがわかりました)

さて、このところ仕事で時間がなくて対処ができないのですが、時間ができたら早急に何とかしなければいけないようです(-_-;)

| | コメント (6)

ビワの葉が3枚増える

Dscf6239

ビワ(品種は田中)です。6月にポヨポヨと出てきた3枚の葉が今ではしっかり濃いグリーンになりました。古い葉は強風などですっかり傷んでしまいましたが、新しい葉は生き生きとしています。

| | コメント (0)

バレンシアリトルレモン、大きくなる

Dscf6229

バレンシアリトルレモンです。結局人工摘果はせず、自然に落果して、今は大きな実が8個ほどついています。直径1.5㎝ぐらいになりました。

育てやすい品種なのか、今のところ順調に見えます。

Dscf6215

| | コメント (2)

キノコの順調な生長(^_^;)

Dscf6204 昨日の黄色いキノコが今日はきれいに傘を開いていました(-_-;)

ベランダ菜園はほぼ全滅なので、ベランダきのこ園にしなさいということでしょうか(^_^;)

悔しいので今日は日の当たる場所に鉢を移動しました。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »