« 柳澤桂子『すべてのいのちが愛おしい』 | トップページ | 1才サルナシに花芽(?_?) »

奇妙なお客様、アブラコウモリ?

Dscf6375

布団を取り込みながら、サルナシのグリーンエッグの方をみたら、なんと葉っぱが一枚真っ黒く枯れている・・・朝は異常なかったのに・・・なんて思って近寄るとギョッ (((((((@@;)

コウモリです!!間近ではじめてみました。

はじめは、びっくりしたのですが、よく見るとかわいらしい姿です。耳がピンと立って、小さな足で風に揺れるサルナシの葉っぱにしがみついています。隠れているつもりかもしれませんが丸見えです(^_^;)

インターネットで調べると、家屋を住みかにするアブラコウモリ(油蝙蝠)らしいです。都市部に多く住み温暖化で数が増しているとか・・・カなどの害虫を食べてくれるので益獣の側面もあるようです。

さて、日没とともに目覚めたらしく、ソワソワとし始め、やや薄暗くなったら姿を消していました。

縁起のよい動物だそうなので、何かよいことがありますように(^▽^)

|

« 柳澤桂子『すべてのいのちが愛おしい』 | トップページ | 1才サルナシに花芽(?_?) »

ベランダ環境」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

コメント

毎日暑い日が続きます。
珍しいお客様が来ましたから良い事があるといいですね。
蝙蝠と言えば昔(子供のころ)を思い出します、
夕方帽子を投げて捕まえたたことぉ事を思い出しました、相模原市に来てから殆んど見て居ません。
育てている果樹類は此の暑さでいかがですか、うちの熱帯果樹はまあまあですが、サルナシとハスカップはまいってします。
またお邪魔します。

投稿: k.a | 2007年8月12日 (日) 12:37

サルナシとハスカップは寒いところのものなので、神奈川のこの暑さでは参っちゃうと思います。私も北海道のいなかで育ったので、この気候はきついです。
コウモリも北海道にはいませんでした。
サルナシは子供の頃食べた記憶が忘れられなくて栽培を始めました。私のベランダ果樹のメインはサルナシです。
ところが、このところ変です。また写真をアップしたのでご覧ください。

投稿: bean | 2007年8月12日 (日) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柳澤桂子『すべてのいのちが愛おしい』 | トップページ | 1才サルナシに花芽(?_?) »