« ローズマリーの植え替え・・・ | トップページ | グリーンエッグのわき芽 »

サルナシ、ハーディーレッドの剪定は?

Dscf6418

サルナシ、ハーディーレッドです。どんどん1本の枝だけ伸びているので全体のバランスが悪くなりそうです。

K.aさんが教えてくださった方法で思い切って剪定してみようかと思います。葉っぱ6枚だとけっこうサッパリしてしまうかな?今日はできませんでしたが・・・迷っています。

|

« ローズマリーの植え替え・・・ | トップページ | グリーンエッグのわき芽 »

サルナシ」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

コメント

まだまだ小さな苗ですので剪定不要と思いますょ。
今年は木を大きくする事を考えて、来年短果枝を付ける剪定をするのが基本と思います。

投稿: テル | 2007年8月13日 (月) 23:43

樹形によります、置き場所も考えて、写真を見た限りでは左中央の枝は下から2つ目の輪の上で摘芯した方が良いと思います、このまま伸ばしても貧弱な枝になります、摘芯して残った枝が充実します。
先の事ですが、実の生った下からは着果枝は出ません、実の生った上の芽2から4節目位から来春着果枝が出る用にして行きます(なかなか上手く行きませんが)そうしないと狭い置き場所で毎年ならせる事が出来ません。
自己流ですが、私の方法を紹介します、
鉢上から10cm位までに側枝4本位だし葉5~6枚(有る程度葉が充実してから)摘芯します、新芽が出たらまた摘芯これを繰り替えします以後は前に書きました通りです。
うちにある10号鉢のは今年で5年連続生って居ますが最上の実の位置が1.6m位です、此れ以上高く出来ないので4本中2本を鉢上10cmで切り戻しします、上手く下枝が出れば良いが心配ですが。
アンドン仕立て、棚仕立てはしておりません。
長くなって申し訳有りません。余り参考にならないかも知れませんが。

投稿: k.a | 2007年8月14日 (火) 07:37

前の続きで参考に成るか分りませんが写真上の左中央の先の方の蔓か巻いているように見えます、また蔓の先の方の葉、茎が青々していますか、其れとも茶色(うまく表現出来ませんが青以外)写真では見分けが付きません、茶色なら速摘芯、青なら将来の樹形によります。
それと写真で見た感じでは右の蔓と前記蔓の節間右の方が詰っていると見えますどうですか、節間の長いのは背ばかり高く成り良く無いです、短果枝を出すように、さいさん、お書きしましたが、望む樹形と置き場所のスペ-スによります、摘芯切り戻しの仕方が変わると思います、最後は本人の決断です。ここまで書いて良いか分りません。
花芽のコメントの中に記載が有りましたので長い説明しました、度々記載しますが自己流ですので参考に成ればと思います。
此れからも見させて頂きます。

投稿: k.a | 2007年8月14日 (火) 17:10

テルさんへ
ついつい思いっきりよくばっさり切ってしまい後から後悔する性格なので、今回はやはり、くるくる巻いてきた先端だけを切ることにしました。

投稿: bean | 2007年8月14日 (火) 23:19

k.aさんへ
よく見ていただきありがとうございます。
くるくる巻いてきた部分だけの剪定で様子を見ることにしました。
キウイフルーツの育て方の本はあるのにサルナシはないので、迷う毎日です。
上手に成らせている先輩のアドバイスがありがたいです。

投稿: bean | 2007年8月14日 (火) 23:24

夏季剪定の基本は間引き剪定です。
徒長して日当たりを悪くするもの、風通しが悪くなる枝を剪定します。
夏場はなるべく沢山の葉を付けて光合成により冬を乗り切り、翌年芽吹く為のエネルギーを蓄えさせます。
(農工大の教授も夏季剪定はそのようにすると言っています)
特に果樹は春~秋にかけて如何に沢山の葉を綺麗に最後まで残すかと言う事に尽きるそうです。
今、樹形を気にしても秋季成長で又直ぐに伸びてしまいますし、その都度気にしていたら追いかけっこになって何時までたっても木が大きくなりのせんよ。。プラス・まだ樹形を気にする大きさには程遠いかと。(収穫は二の次で盆栽にでもするのなら話は別ですが)

樹形を作るのは冬季剪定で行うのが果樹の基本です。
春に芽吹いて成長した姿を想像しながら楽しんで剪定してください。

それと、出てくる蔓が細いようですが土壌に問題は無いでしょうか?
毎年、山にサルナシを採りに行くのですが、野生のサルナシは渓流沿いやジメジメと湿った土質の所に多く生えています。(そんな所のモノが収穫も多い)
腐葉土を多目に過湿気味に育てると生育が良いです。

投稿: テル | 2007年8月15日 (水) 07:08

野生のサルナシなんてなつかしいですね。ジメジメしたところがいいんですか、日照の悪いベランダ向きですね。

盆栽も好きなのですが(^_^;)・・・でも収穫が第一なので実をならせるために大きくすることにしますね。
ほかの果樹に比べて野生の強さがあるようなので、どうにか生き残ってくれそうです。

投稿: bean | 2007年8月15日 (水) 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローズマリーの植え替え・・・ | トップページ | グリーンエッグのわき芽 »