« またまた避難 | トップページ | 小川洋子の『ミーナの行進』 »

台風去り、レモンにも虫が・・・

台風が過ぎて、鉢をベランダに戻しました。もう今年は来ないでほしいものですが、台風のシーズンはまだまだ続きそうな・・・

Dscf6764 台風の吹き返しの風で”ちょっとピンぼけ”ですが、室内でバレンシアリトルレモンの花が咲きました。

と、喜んでばかりはいられません。

Dscf6771 まったく害虫と縁の無かったレモンの若葉に異状を発見。ハモグリバエのような線状の食害と丸い卵です(-_-メ)

丸い卵は他の若葉にも産み付けられていて6個ぐらいありました。いったい何の卵(?_?)

黄色くてプチプチした感じです。

|

« またまた避難 | トップページ | 小川洋子の『ミーナの行進』 »

レモン」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

コメント

アゲハ蝶の卵ですね。
ウチの瀬戸香(柑橘)も点検が欠かせません。

親の姿を見ると、育ててやりたい気持ちも有るのですが、以前クチナシを一晩で全滅させられた事が有るので、可哀相ですが見つけ次第潰しています。

ハモグリバエは浸透性の殺虫剤(スミチオン等)で防除しないと柑橘類は酷い事になりますょ。。

投稿: テル | 2007年9月 8日 (土) 06:19

アゲハの卵なんですね。ついに見つけられてしまったという感じです(^_^;)
プチプチとしてかわいらしかったのですが、全部とってしまいました。
害虫の本に、この時期の新芽にハモグリバエがつきやすいと書かれていました。エンドウで散々な目に遇いましたが、この先心配です。

投稿: bean | 2007年9月 9日 (日) 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた避難 | トップページ | 小川洋子の『ミーナの行進』 »