« 秋分を越せたベリーたちは | トップページ | レモンの葉かじられる »

イチジクのマイペースな生長

Dscf6914 昨日は夏日、今日は11月の気温とめまぐるしい9月のおわりの週末です。

その中猛暑もものともせず、ひとりマイペースでじわりじわりと亀のような生長を続けてきたイチジク(桝井ドーフィン)です。

小さな新芽が出ては大きな葉っぱとなり、大きくなるとまた新芽が出てを繰り返しています。一本の枝だけが伸びてアンバランスですが気にしないようにしています・・・(^_^;)・・・その先端の新芽が今度は2本に枝分かれの様相です。Dscf6919

|

« 秋分を越せたベリーたちは | トップページ | レモンの葉かじられる »

イチジク」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

コメント

イチジクは成長がユックリなんでしょうか?
ウチの挿し木イチジクも成長はカメさんです。

投稿: テル | 2007年9月29日 (土) 22:31

はい、そうなんです。
生長が停滞することもないのですが、じわりじわりと、確実に大きくなっていきます。
園芸本にも育てやすい果樹とありますが、葉はほんとうにきれいなままです。優等生のイチジクを他の果樹も見習ってほしいものです。

投稿: bean | 2007年9月30日 (日) 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋分を越せたベリーたちは | トップページ | レモンの葉かじられる »