« コンテナ用土の再生(その後) | トップページ | イチジクのマイペースな生長 »

秋分を越せたベリーたちは

ずいぶん寂しくなってきたベランダですが、秋分を迎えることのできた鉢たちを紹介します。今日はベリーたちです。前回の8月末の様子とあまり変わりませんが・・・

Dscf6851

マルベリーです。根本にセコイアバーグでマルチをしてみました。葉っぱはおいしそうに見えるのですが、虫に食べられないのが不思議です。

Dscf6856 ブラックベリーです。ダニの被害を乗り越えて新しい枝を伸ばしています。

枯死させたラズベリーの赤と黄色を注文しました。今度は慎重に育てたいものです。

Dscf6870 グーズベリーです。虫害がひどく、小さく刈り込んでしまいましたが、元気を取り戻してきました。

|

« コンテナ用土の再生(その後) | トップページ | イチジクのマイペースな生長 »

グーズベリー」カテゴリの記事

ブラックベリー」カテゴリの記事

マルベリー」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

コメント

今年の夏は暑かったですね。
うちのベランダもほぼ全滅して寂しくなりました。
近いうちに何か種を蒔こうと考えています。
枯れて行くのを見るのはつらいですね。

投稿: ぷんと | 2007年9月29日 (土) 21:57

初めてのベランダ園芸の夏でしたが、野菜類は全滅しました。
果樹で残っているのが、サルナシとレモンとイチジク、ビワ、そしてベリー類です。
種を蒔いて育てるのはいいですね。
育てやすいものがあったら紹介してください。

投稿: bean | 2007年9月30日 (日) 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンテナ用土の再生(その後) | トップページ | イチジクのマイペースな生長 »