« 日当たり良好の季節 | トップページ | 『しあわせの書 迷探偵ヨギ ガンジーの心霊術』 »

ビワの花房大きくなる

Dscf7303b ビワの花房が大きくなりました。もうすぐたくさんの花が咲きそうですが、大きな実にするためには摘蕾・摘房が必要だということです。

園芸の本『小さな庭でも実がつく家庭果樹の育て方―庭植えと鉢植えの作業手順がよくわかる』に、とても詳しく解説してあります。

「茂木」種と「田中」種ではつみ取る蕾が違うことが図解で詳しく解説されています。
この品種は「田中」です。

Dscf7303 たった一つの花房なので、失敗しないように今からシュミレーションです。
先端の蕾は落とし、下2房を残し、さらに残した部分も先端の蕾は取ってしまうそうです(・_・、)

さらに来年の3月には2果にするとのこと。

咲き始めたら作業しなくては・・・うまくできるかな?

|

« 日当たり良好の季節 | トップページ | 『しあわせの書 迷探偵ヨギ ガンジーの心霊術』 »

ビワ」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

コメント

一箇所に随分と沢山の花芽が付くんですね~。。
数年後には大量収穫ではないですか。

摘花&摘蕾の時はドキドキします。

投稿: テル | 2007年10月28日 (日) 07:06

はい、ブルーベリーの摘蕾で思いっきり失敗しているので、本に忠実にやってみようと思っています。

ビワの大木はよく見ますが、間近で花芽を見るのは初めてです。せっかくいっぱいついた蕾をとるのは心が痛みますが(^_^;)

投稿: bean | 2007年10月28日 (日) 20:05

実生なので花芽はまだ遠いことなのですが、こうして花芽が育っているのを見るとうらやましい限り。
うちの実生ビワは何年後だろう・・・。

冬に育つので楽しみが増えていいですね。

投稿: よたっち | 2007年10月29日 (月) 21:51

ビワいいですね。
会社に行く途中に大きなビワの木があります。
いつか育てたいと思っています。
生長を楽しみにしています。
今度種を拾って植えてみようかな。

投稿: ぷんと | 2007年10月29日 (月) 22:48

よたっちさん
じつはこうして自分で育てるまで今の時期に花が咲くとは知りませんでした。常緑樹なのも他の果樹と違いますね。冬の間も楽しめる貴重な果樹かもしれません。

ぷんとさん
ビワって大木があちこちにありますね。この半年でわずかしか生長していない鉢植えですが、どうやったらあんなに大木になるのかと思います。まだ花も咲いてませんが来年はぜひ収穫したいものです。

投稿: bean | 2007年10月30日 (火) 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日当たり良好の季節 | トップページ | 『しあわせの書 迷探偵ヨギ ガンジーの心霊術』 »