« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

ブラックベリーの花

ブラックベリーにもようやく花が咲き始めました。遅ればせながら花芽があちこちつき始めました。

Dscf1278

葉っぱの色が悪いのが気になりますが、肥料不足でしょうか?

Dscf1281

| | コメント (0)

雫井脩介の『ビター・ブラッド』

雫井脩介さんの警察物のミステリーです。雫井さんの「犯人に告ぐ」は最近、映画化もされました。

警視庁の刑事が主役のミステリーで、それも三代にわたる設定というと、最近読んだ『警官の血』を思い出し、ついつい比べながら読んでしまいました。

内容は全く違って軽快でbitterだけどsweetなストーリーでした。
時は現代、主人公は新人刑事の息子ですが、なぜか父親と捜査を組まされるという、そんなのありかというような展開です。
ちょっと変人な父からは「一番重要なのはジャケットだ」とジャケットプレイなる捜査方法を教わります。
また、肝心なときには父は必ず足がつってしまったりし、あまり緊張感のない、ゆるゆるのストーリー展開がとにかく新鮮でした。

これって褒めてるのかcoldsweats01

| | コメント (0)

パソコン退院\(^-^)/

パソコン壊れて入院してましたhospital
昨年買ったVista機で1年ちょい使ってましたが、突然画面が暗くなる症状でパネルを取り替えました。

見積もりはなんと8万円sweat02
でも5年保証に入っていたのでタダでしたhappy01

今まで何台もパソコンを買っていますが、どれも2年と持たず修理に出しています。別に特別酷使したり、取り扱いが乱暴ということもないと思いますがcoldsweats01
それで、最近は必ず5年保証に入ることにしていますが、今回もメーカーの1年の保証期間が過ぎてからわずかの故障だったので、ホント、バッチグーgoodでした。

私が5年保証に入ろうとすると、「私のパソコンは一度も壊れたことがない」なんて申してたお店のおじさんもいましたが、やっぱり保証は5年あった方が安心ですねflair

| | コメント (1)

スモモのようす

どんどん枯死していく鉢植えの中、どうにか生き残っているスモモですsweat02

大石早生ですdown

Dscf1275

ソルダムですdown

Dscf1276

| | コメント (2)

ブラックベリーにようやく花芽

ブラックベリーにようやく花芽がつきはじめました。

Dscf1273

今年は諦めかけていただけにうれしいですhappy01

| | コメント (0)

海堂尊の『ブラックペアン1988』

チームバチスタシリーズです。物語の舞台はおなじみ東城大学医学部付属病院。
時は過去に遡って1988年。
どれくらい遡ったかというと、速水や田口が医学生として登場する時代。若き藤原婦長や猫田看護師、新人の花房看護師も活躍している。

さらに若き外科医、高階講師が颯爽と登場するなど、完全に主人公の外科医1年目の世良君は食われたしまった感じ。

今回は手術の場面が多く、止血用のペアンがキーワードkey
クライマックスに表題のブラックペアンがジグソーパズルの最後のピースのようにピタッとはまるのが心憎いほどうまい。どこにどうはまるのかは読んでからのお楽しみflair

桜宮市の水族館のボンクラボヤ黄金地球儀までさりげなく登場します。作者の海堂さんは現役の医師を続けていらっしゃるようですが、医療現場の問題もついていて、読み応えのあるミステリーですhappy01

| | コメント (0)

ブルーベリー膨らむ

最初に花が咲き始めたブルーベリーウッダードが膨らんできました。

これって受粉してますよねhappy01

Dscf1209

| | コメント (4)

イチジクの大きな葉

イチジク(桝井ドーフィン)は順調に生長しています。
次々に枯れていく鉢の中、大きな葉っぱを揺らしています。

ありがたや・・・

Dscf1212

| | コメント (0)

レモン不調

レモンが2本とも不調で葉をどんどん落としています。
虫ではなく病気のような感じですcatface

バレンシアリトルレモンですdown

Dscf1197

シシリアンですdown

Dscf1202

| | コメント (4)

マルベリーの花

どうも調子の悪い果樹ばかりで、しばらく唖然としていましたshock
サルナシはほとんど全滅です。
とにかく、どうしょうもないものは諦めて成り行きに任せます・・・・

マルベリーが花を咲かせました。
ただ、花芽はこれだけで、あとは見えません。

Dscf1193

Dscf1189

Dscf1195

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »