ラズベリー

ブラックベリーとラズベリー

再チャレンジのブラックベリーラズベリーです。
冬に購入しましたがなかなか芽吹かず、またしても枯死?と心配していたらこのところの陽気で一気に芽吹いてきました。

初代はすべて枯らしてしまいました。
ベリーさえまともに育てられず、「どんだけーー」という感じですsweat01

ブラックベリーは近所のホームセンターで購入したので、ただのブラックベリーという名です。ラズベリーはワンダーイエローレッドジュエルですhappy01

Dscf2781

| | コメント (0)

ラズベリーさえも(--;)

ラズベリーのジョイゴールド(上)とマリングデュライトレッド(下)です。
どちらも、葉っぱが枯れてきてしまいます。

病気かなと、昨年購入したモスピラン・トップジンMスプレーカダンセーフを使ってみました・・・・がすっきり回復してくれません。

ああ、ラズベリーさえまともに育てられませんsad

Dscf1292

Dscf1294

| | コメント (0)

ブラックベリーとラズベリー

ブラックベリーが盛んに芽吹いてきました。
枯れた葉も未だしっかりとくっついています。

Dscf0638

昨秋購入したラズベリーもチョボチョボ芽吹いてきました。

こちらdownwardleftは赤実品種のマリングデュライトレッドです。
         こちらdownwardrightは黄実品種のジョイゴールドです。

Dscf0633_2 Dscf0635 

| | コメント (2)

大実ラズベリーの苗購入

Dscf7143ラズベリーの苗を購入し、植え付けました。サカタのタネの通販で、赤と黄の2種セットです。
こちらはマリングデュライトレッドという品種です。
すごい品種名です(^_^;)

スリット鉢(7号)に、赤玉土、腐葉土、川砂を6,3,1で混ぜて底に有機の元肥を少し入れてみました。
春は、果樹の土というのをそのまま使ったので、なんか自分でミックスさせるとプロっぽい気になれます(^ー^)9
園芸本を見ながら今度こそは枯死させないようにしなきゃと思います。

Dscf7152 こちらは黄実品種のジョイゴールドです。

大実で味も最高という宣伝文句で購入です。
2本で4300円です。かなりイイお値段ですぅ~

| | コメント (0)

ベリーたちのその後

ようやく猛暑が一段落するという予報ですが、ベリーたちのその後です。

Dscf6584 グーズベリーです。ハダニの被害が大きかった部分を切り戻しましたが、どうにか新しい芽が伸びてきました。

Dscf6587

マルベリーです。意外に害虫の被害がなく夏を乗り切れそうです。

Dscf6593 ブラックベリーです。ハダニの被害が葉っぱの表に白く残っています。水洗いでどうにか持ちこたえていますが、茶変してきた部分もあります。

Dscf6585_2 そしてラズベリーです。

剪定の失敗で結局枯死させてしまいましたm(__)m

| | コメント (2)

ラズベリーのシュートとマルベリーの新芽

Dscf6042台風は思ったより静かに通り過ぎていってくれ、鉢たちをベランダに戻しました。

剪定を早まったラズベリーは、それでもシュートを何本か出して復活の兆しです。

マルベリーも新芽が出てきてほっとしています。

Dscf6048

| | コメント (0)

ラズベリーの剪定

Dscf5778

実の終わったらラズベリーです。最後の実は鳥か何かに食べられてしまいましたが・・・

今日は剪定することにし思い切って15センチほどに切ってしまいました。根元からはシュートも出てきました。で、切ってから気づきました。ラズベリーって2季なりだっけ、また早まってしまったか・・・(ノ><)ノ

剪定後のラズベリー↓

Dscf5800Dscf5791 

| | コメント (0)

ブラックベリーが黒くなる!

Dscf5566 まだまだかと思っていたブラックベリーが熟しているのを発見(^▽^)ちょうど真ん中の一番先に咲いた花の実です。意外にあっさり黒く色づいたのでびっくりです。

Dscf5565 こちらはワインダーイエローの苗です。せっかく顔を出したシュートが何者かにやられてしまいました(T.T)また根元から出てくるでしょうか?

| | コメント (0)

グーズベリーが赤くなる

Dscf5393 グーズベリーが赤くなってきました。そろそろ食べ頃でしょうか?

Dscf5390 ラズベリーは少しずつ収穫できています。

Dscf5382 ブラックベリーはゆっくりと赤くなってきました。この分だと黒くなるまではまだまだかかりそうです。

| | コメント (2)

ラズベリー初収穫

Dscf5097 ラズベリーが熟して初収穫です。2個なのでとりあえず子どもたちの口に入って終わりました。感想は「酸っぱい」と「甘い」でした。

Dscf5104_1

こちらはワインダーイエローです。1本あった枝は枯れはじめ今年の収穫は無理なようです。根元から新しいシュートが出てきたので来年に期待しましょう。

| | コメント (0)