プルーン

プルーンは葉盛り

生き延びているシュガープルーンが茂ってきました。

このきれいな葉っぱをずっと維持できたら来年の収穫につながるのかなと思いますが、まだ4月・・・これから葉っぱ大好きな虫たちがワンサカサと出現しそうですsign01

Dscf2815

| | コメント (0)

生きのびてます、シュガープルーン

3年目のシュガープルーンです。
プルーンの苗もこれ一本となってしまいました。
実は半分枯死状態の不良品の苗だったのですが、それが生き延びるとは皮肉なものですcoldsweats01

Dscf2610

枝が踊っています・・・┗(^^ )┓sweat02

Dscf2611

| | コメント (2)

シュガープルーン目覚めるも・・・

プルーンシュガーが目覚めました。
もともと、不良品(主幹の半分が枯死)だったのですが、生命力には感心です。取り替えてもらった新しい樹は昨年早々枯死させてしまいました。
すごい樹形ですが、どこまで育ってくれるか見てみます。

Dscf0768 

相方のスタンレープルーンの方は枝が萎縮してきて、枯死の様相です。
どうしましょうcatface

| | コメント (2)

プルーンの植えかえ

Dscf0047 連休は毎日いいお天気で園芸日和でした。いろいろと鉢を植え替えました。

こちらはシュガープルーンです。2本ありましたが、1本は枯死させました。
なぜか不良品の苗の方が生き残りました。

根っこはとても貧弱でよくぞ生き残ったという感じです。

Dscf0056_2 スタンレープルーンです。こちらもすごい樹形です。

根もポヨポヨという感じでした。
来春また芽吹いてほしいものです。

| | コメント (0)

プルーンたちも(T.T)

台風が近づいてきました。また、鉢たちの避難が必要になりそうで心配です。早めに東向いてちょうだいと、毎日台風の軌跡が気になっています。Dscf6673_2 

さて、今日はプルーンたちのその後です。スモモたちと同じ状況でどこまで持ちこたえてくれるでしょうか?

こちらはスタンレープルーンです。

葉っぱが毎日、1ま~い、2ま~い・・・と減っています。台風の風に吹かれれば、あっという間に無くなってしまいそうです。

こちらはシュガープルーンです。やはり同じ状況です。

Dscf6634 Dscf6640_2

| | コメント (0)

プルーンたちの近況

Dscf6346 プルーンもスモモと同様、生長は止まったままで、葉っぱは少しずつ虫に食べられて、元気のない様子です。

左はスタンレープルーンです。

下は、シュガープルーンです。1号は半分の葉を食害され、枝も枯れてきました。残りの葉っぱは毎日見張って残さないと枯死させそうです。

Dscf6361Dscf6357

| | コメント (4)

プルーンの生長も停滞中

Dscf5723

Dscf5730 プルーンたちも生長は停滞中です。上がスタンレープルーン、左がシュガープルーンです。下がおまけのシュガープルーン2号です。プルーンも品種によって生長がずいぶん違って、スタンレーは枝が伸びましたがシュガープルーンはコンパクトなままです。

Dscf5718 

| | コメント (0)

プルーンはすくすく生育中

Dscf4277 Dscf4274

プルーンは今のところ病気や害虫もなくすくすく育っています。

左がスタンレープルーンで右がシュガープルーンです。2年目に剪定・誘引するようですが、このまま伸ばしてしまっていいのかちょっと心配です。

Dscf4280 こちらはシュガープルーンの2号です。

半分の幹が枯れてダメですが、半分からは発芽し、生育も順調です。

| | コメント (0)

プルーンその後

Dscf3529 Dscf3530

シュガープルーン(左)とスタンレープルーン(右)です。次々と新芽がのぞいてきました。

Dscf3535 こちらは苗木の状態が良くなかったシュガープルーンです。(すぐに上の苗木を再送していただきました)

こちらも生きている右側からは芽吹いています。

台木からも新芽が出ています。シュガープルーンの台木って何なのでしょう。カットしなきゃいけないけれど、台木の生命力はすごい!と感心

| | コメント (0)

スタンレープルーンも目が覚めた!

Dscf3303

春の陽気に誘われて、ついにスタンレープルーンも目が覚めました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧